カービューのWEB限定単価UP査定

詳細はこちらから

カービューの査定の前にやるべきこと

愛車を1円でも高く買い取ってもらう為の査定準備はこうする!

  • 車を綺麗にするのは基本中の基本
  • 車を査定してもらう前の洗車は基本中の基本です。水洗いでいいので洗車をして、車の中やトランクなどを掃除機をして なるべく空っぽの状態で査定してもらいましょう。あと外装よりも以外に大切なボンネットのエンジンルームで査定士は ここを重要視する傾向にあります。外装だけでなくエンジンルームも綺麗に掃除をしておきましょう!
  • 時期により高く買い取る傾向も
  • 中古車がよく動く時期、3月・4月やボーナス時期は通常の査定よりも単価が高い傾向にあります。その時期を逃さないように 売る時期も高く売るためのポイントです。
  • 社外品は純正に戻す
  • ホイールやハンドル・カーナビなどの社外品は査定価格を上げるどころか下げる恐れがあります。(少なくとも上がりはしません。) 純正を保管している場合は取り替えてから査定し、はずした社外品は別で下取りしてもらうほうがお得です。
  • 落とせるキズは落とす
  • 車の細かい傷は意外にこすると簡単に落ちたりします。あとは100円ショップに売っている水アカ落としなどで車の細かい傷は 綺麗に落としておきましょう。車だけでなくホイールなども同じです。
  • 車内の臭い大丈夫?
  • 今や中古車も前のオーナーが喫煙者ともなれば売れない時代です。もし喫煙している方は査定前に車の臭い消し、消臭スプレーなどを 活用して臭いを消しましょう。あと灰皿も煙草の灰がこびりついていませんか?灰皿までしっかり掃除をしておくことです。

事故車についての基準を覚えておこう

過去に車と接触事故を起こして車に傷がついたから事故車を思ってませんか?

実はそういう方が多く査定時に『事故車なんです・・』といってしまえば査定額は落ちる確率が非常に高いです。

接触事故を起こしてバンパーに傷がついた程度は事故車ではありません。

事故車とは大きな事故や災害にあって車の骨格部に酷い損傷をうけた車が中古車では事故車とされています。

小さな接触事故でバンパーやドアが傷がついた、テールランプが割れた、ボンネットがへこんだなどは事故車にはいらないので 査定時に事故車なんですが・・なんて言わないことです。

このページの先頭へ